Fusion for Innovation

日産自動車と三菱自動車。
日本を代表する自動車会社2社が、日本の自動車業界ではじめて設立したジョイントベンチャー。それが、NMKVです。

それぞれが長い歴史の中で培った経験・実績・叡智。それらをスムーズに、力強くひとつに融合させ、革新的なクルマへと導くのがNMKVです。

Fusion for Innovation
私たちNMKVは、この言葉を胸に、次世代のクルマづくりに邁進します。

代表取締役社長(CEO 最高経営責任者)安德 光郎
代表取締役社長(CEO 最高経営責任者)
安德 光郎

CEOメッセージ

NMKVは、日産自動車と三菱自動車の共同出資による合弁会社であり、軽自動車の企画およびプロジェクトマネジメントに特化するという非常にユニークな集団です。両社のDNAを継承しながら、それぞれで培ってきた経験・知見を融合させて、1社ではこれまで成し得なかったことを1+1=3にも5にもすべく、両社の触媒の役割を果たしながら、魅力的な商品を提供していくことが私たちの使命です。
NMKVは、10年にわたる歴史の中で、スピーディーに大きな成果を生み出して使命を果たしてきました。アライアンスの中で最も成功をおさめてきた事業の一つです。

直近では、One teamでの商品企画に基づき、新PF/PWTを同時に開発して高い競争力を実現した商品、DAYZ/ROOX, eKワゴン/eKクロス、eKスペース/eKクロススペースを世に送り出してきました。2年連続で多くのAward受賞という素晴らしい結果と共に順調な販売でアライアンス両社の軽自動車ビジネスに大きく貢献してきました。
そして間もなく時代を先取りしたアライアンス両社の軽EVが満を持して発売されます。 これらは、両社が持つ電動化技術と経験知を駆使しながら、より広く多くのお客様にEVの新たな体験をお届けして、CO2削減にも貢献するものです。ここでもNMKVは、企画からものづくりをリードして、新たな時代を切り開くための大きな役割を果たしています。初期段階から、これまで培った軽自動車の開発、生産のきめ細かい連携、両社のもつ技術や知見を最大限活用して、非常に魅力的な商品をスムーズに立ち上げることができました。

引き続き、電気自動車の先駆者であるアライアンス両社が、その使命を果たすと同時に他社の追随を許さないよう更に商品に磨きをかけていくと共に、次世代の車種群についての企画・開発を牽引していきたいと思います。
アライアンスにおいて、異なるバックグラウンドを持った人が集まり成果を出していくためには、3つのポイントが大切です。
1つめは、お互いを信頼し尊重すること。まずは、人と人とが信頼しあい、各々のBRANDを尊重すること。
2つめは、透明性をもつこと。
3つは、公平、公正な判断をすること。
Respect, Transparency, Fairness です。

意見に相違がでたり、利害が異なるケースも出てきますが、表面的な一部の情報だけでの論議ではなく、その背景にある狙いや全体の戦略まで透明性をもって開示しあって、より深い論議をすることにより、初めて公平公正な判断ができると考えています。

NMKVにおいて、この3つを実践しながら、縁あって一緒に仕事をしていく仲間として腹を割った論議をして、今後もアライアンス両社に貢献しながら、魅力的な軽自動車、電動車をお客様に届けていきます。

ビジョン/ミッション

NMKVのビジョン ~三綱領

事業を通じ、人々の生活を豊かにする。

すべてを明確、簡潔にし、活動の公開性、透明性を高める。

多様性を尊重し、グローバルな視野で事業を行う。

NMKVのミッション

わたくしたちNMKVは、両社の経験、知見を結集し、魅力ある、
革新的な商品を創造します。

それらは従来の枠にとらわれない柔軟な発想と、
俊敏な実行力で実現していきます。